2/28/2017

エストニアでの皆様の起業をお手伝いする専門家チームを選定しました。


当方ではこれまでエストニアでバーチャル企業の設立や、物理的に欧州での業務展開をご希望の日本にお住まいの皆さまをサポートする、様々な分野の専門家達との連携強化を目指していました。この度、このようなサービスを一手に賄う起業サポート会社との提携をいたしました
。 これからはこちらの会社へ直接お問い合わせをお願いすることになります。 これより当方では当会会員様以外にはエストニアでの起業関連のお問い合わせの対応はいたしませんのでご理解とご協力お願いします。






http://finbaltconsulting.eu/

会社名       FinBalt Consulting OÜ(有限会社 フィンバルト コンサルティング)
URL             http://finbaltconsulting.eu
所在地         Vana-Lõuna 39, off. 147 Tallinn, Estonia
電話             +3726446450
メール    info@finbaltconsulting.eu
スカイプ      finbalt.consulting


 

業務内容としては以下の通りです。

(貴方が既にエストニアのe-レジデンスIDカードをお持ちの場合)

ー 企業登録手続きのサポート、代行。

ー 銀行口座(当座)開設のサポート(スカイプ等を利用したオンラインインタビューで当座開設が可能になりました)。

ー TFN  (税番号)登録手続きのサポート、代行。

ー 税金申告を含む税理関連業務の代行。

ー 欧州政府による補助金や助成金申請の手続き代行(起業の際様々な特典を受けられます)。

ー 様々な法制度に関する説明など。

ー バーチャル、又は物理的な事務所開設と運営のサポート。

ー 現地パートナーや顧客検索、交渉代行など。

これら以外にもいろいろなサポートやアドバイスが受けられます。

これらの手続きに必要な日数やサービスに掛かる手数料ですが、料金プランは用意してありますが、一般公開しておりませんので、フィンバルト社に直接お問い合わせ下されば、迅速に応対してくれます。

フィンバルト社によると、お問い合わせとメールなどによる連絡は英語が前提となっていますが、完璧である必要はございませんので、受けたいサービスを具体的にできるだけ詳しくまとめて、送っていただきたいとのことです。もしどうしても日本語でお問い合わせや連絡をなさりたい場合は当方(日本エストニア商工会議所、JECC)が代行しますが、その際は実費でご負担願います(1メールにつき60ユーロから)。

もし貴方がエストニアのe-レジデンスIDカード(電子市民権)をご取得なさっていない場合や申請の仕方が分からない場合は、駐日エストニア大使館内のエンタープライズエストニア 外国投資・貿易促進局まで直接お問い合わせください。当方(日本エストニア商工会議所、JECC)ではエストニア政府発行の書類申請関連の情報は一切扱っておりません。外部リンク

エストニアでの起業自体にご関心が無くても、将来エストニアと日本の間でのビジネス展開に向けて、現地の事情に詳しい日本人顧問役が必要な場合、エストニア製品の日本での販売に関心をお持ちの場合、貴社製品の欧州での販売ルート検索や、教育、技術提携などの分野でのパートナー紹介や交渉を委託したい場合は当方(日本エストニア商工会議所、JECC)へご入会を今までどうりお勧めしています。当方の連絡先は info@jecc.ee です。お気軽にお問い合わせ下さい。