10/13/2017

エストニアでの起業の際のバーチャルオフィスを利用した会社所在地の登録について

エストニアでの起業の際のバーチャルオフィスを利用した会社所在地の登録について

e-レジデンス制度を利用し、エストニアで起業の際には、エストニアの会社所在地としての住所が必要ですが、欧州では対テロ、対マネーロンダリングの一環として、企業の登録住所の管理に厳しくなってきています。

日本に居られる皆様は、エストニアのバーチャルオフィスとして登録する、会社所在地をレンタルする事になりますが、これらも正規に登録されたバーチャルオフィス業者(主に法律事務所などです)を利用しなければならない、となっていて、業務パートナーのエストニアの知り合いの住所を借りる、などといったことが出来なくなっていますのでご注意下さい。

なお、当方ではこれまでどうり、Finbalt Consulting社に日本の皆様による起業のお手伝いの業務を、全て請け負って頂いています。 また、バーチャルオフィスのレンタルもできますので、ぜひご利用下さい。

レンタル料金などのお問い合わせは、直接 info@finbaltconsulting.eu へ英文でお願いします。